即戦力 英会話 使えるフレーズ集

紹介しているフレーズを覚えるだけで英会話に即活かせる!

即戦力 すぐ使える英会話フレーズ as soon as possible  できるだけ早く

始まりましたレッスン5!!

今日皆さんにお教えするすぐ使える英会話フレーズは、

 

     as soon as possible     できるだけ早く 

 

                 です。

 

 自分が急いで何かするとき、また相手に何か急いでしてほしいときなどに

重宝する武器です。すごく簡単なので、例文を見ながら使い方を確認していきましょう。

 

「I will go there as soon as possible.」

   私はできるだけ早くそこに行きます。

「I need it as soon as possible.」

 私はそれができるだけ早く必要です。

「I will do it as soon as possible.」

 私はそれをできるだけ早くします。

 

 こんな感じです。基本的には文章の語尾につけてもらうことによって、それらを可能な限り早くという意味で表現することができます。

 またメール、文字で表現するときは As Soon As Possible の頭文字をとりASAPと表現したりします。このフレーズをしっかり頭に入れ自分の英語表現をまた豊かにしていきましょう。

学ぶ心を常に忘れずに!!

  では!

 

 

 

即戦力英会話 すぐ使えるフレーズ レッスン4 あなた次第だよ It's up to you.

やってきました第4回レッスン!

 今回紹介するフレーズは、筆者みっちーも留学時乱用しまくってました。笑

もちろん今まで紹介してきたフレーズ達もすごく使う頻度が多く、使えるものばかりです。しかし今回のフレーズは、どんな多種多様な場面でも重宝できるものになっているので、しっかり覚えていきましょう。 では始めます。

 

   It's up to you.        あなた次第だよ。

 

 とてもシンプルでしょ? でもこれを覚えるだけで、例えば夜ご飯の場所を決めるとき、どの映画を見るか決めるとき、などなど様々な場面で相手に決定権を投げやることができます!!笑 ※やりすぎ注意(笑)

 では早速英会話の例を挙げて使い方を確認していきましょう。

 

 L: Lisa        Y:裕子    

 

  

  L  「I wanna go to shopping.」

  ショッピングに行きたいなー

 

   「Me too!    Let's go shopping tomorrow.」

  私も! 明日行こうよ

 

  L  「Sounds good. What time are we gonna meet?」

  いいね! 何時集合にする?

 

 「It's up to you.」

  あなた次第だよ (あなたが決めていいよ)のニュアンス

 

 こーんな感じです。フレーズとしてもシンプルだし、意味合いもオールマイティだから乱用できそうな気がするでしょ?笑 実際使う機会はたっくさんあるフレーズです。

しっかりインプットして、お前が決めろよ! ってならない程度に乱用していきましょう! 今日のレッスンはここで終わり!

                   でわ!!!!

 

 

 

すぐ使える英会話フレーズ According to~によると

 始まりました!すぐ使える英会話フレーズ レッスン3

今日紹介するのは、

    

 According to~ ~によると ~によれば

     

                  です。

 

 このフレーズは、According to teacher  先生によると などの使い方が可能になります。実際に会話の例を挙げてみます。

 

 D : David  K : Kenta

 

 K 「I want to go to  Australia.」

   オーストラリアに行きたいんだよねえ

  

 D 「According to my teacher,  There is a lot of beautiful nature in Australia.」

   私の先生によると、そこにはたくさんの美しい自然があるらしいよ!

 

 K     「Sounds good.」

    いいね!!

 

 使い方分かりましたよね? 後は海外にいる人は日々の生活で、英会話に通っている人は授業で使えるチャンスを見逃さず使っていきましょう!

 継続は力なり!!!            

                       でわ!

 

 

 

すぐ使える英会話フレーズ レッスン2 How long does it take? どれくらいかかる? 

始まりました !すぐ使える即戦力英会話 レッスン2

 

 今回は海外でタクシーに乗るときなどに重宝できる武器をお届けします。

 

 How long does it take to get there?

  そこまでどれくらいかかる?

 

今回紹介するのはこのフレーズ!

 海外でタクシー等乗ったとき、目的地までどのくらいの時間を要するのか気になるところですよね。そんなときにこの武器を使い倒してください。

 

 では、ある英会話の例を挙げて、使い方を詳しく見て行きましょう。

                  タク:タクシーのおっちゃん

                  健太:健太(笑)

 

タク : 「Hi. Where would you like to go ?」

           こんんちは。あなたはどこに行きたいですか?

  

健太 : 「I would like to go to Central station.」

       私はセントラル駅まで行きたいです。

 

タク : 「I see.」

     分かりました。

 

健太 : 「How long does it take to get there?

 そこまでどれくらいかかりますか?

 

  タク : 「10 minutes.」

       10分だよ。

 

 こんな感じです。まずは文法云々ではなく、このフレーズとして丸々覚えてしまいましょう。もちろんタクシーだけでなく、誰かと一緒に歩いているときなど使える機会はたくさんあるので、使える機会にはどんどん使っていき、アウトプットしていきましょう。実践力のある英語は、インプットしたフレーズをどんどん使ってアウトプットする、これに尽きます。

 

    それではこのあたりで第2レッスン終了したいと思います。

    引き続き即戦力英会話をよろしくお願いします。

                           では!!!    

 

 

  

 

レッスン1 good at ~ すぐ使える英会話フレーズ

レッスン1

 

 私たちは、外国の人と初めて話すとき

 「Hi   Im ◯◯. Nice to meet you.」

   などのフレーズから始まります。 そして、会話の流れとして趣味の話になることが多々あります。そこで重宝される英語の武器が

              

   Good at ~  ~が得意

                  です。 

 

  ではここで例としての英会話を挙げてみます。(D:David K:Kenta)

 

D 「Hi I am David.」 

         こんにちは。私はデイビッドです。

  「Im Kenta.   Nice to meet you.」

              私は健太です。よろしく。

 D  「Nice to meet you too.」

            こちらこそよろしく。

  「What sports do you like?」

          あなたはどんなスポーツが好き?

 K   「I like baseball.  Im good at playing it.」

    私は野球が好き。私はそれをするのが得意です。

      

 

ざっとこんな感じです。まずは文法として覚えるのではなく、

この会話の形として覚えましょう。

 もちろん最初の自己紹介などの時以も「私は~が得意」と

言いたい時に、サッとこのgood at ~ が出てくるように、使えるタイミングがあればどんどん使っていくことをお勧めします。

 

  今日のレッスンはここまでです。

  次のレッスンでまた会いましょう。

                            でわ!!!

     

 

 

     

 

 

 

 

                    

初投稿 すぐ使える英会話フレーズ! 即戦力


  初めまして! 
  
 私はこれからあなたの英語の先生となるみっちーという者です。
 英語の先生といっても私が皆さんに教えるのは、中学高校で学ぶような息苦しいものではなく
英語で海外の人と話すためのフレーズであったり、使いまわしの便利な文法など
実際に私がたくさん使ってきたものたちを皆さんにこれからシェアしていこうと考えています。
 いわば即戦力のある生きた英語を初心者、中級者の方たちを対象に提供します。
ここで少しだけ私のことについて紹介しつつ、このブログを書こうと思ったきっかけについて述べたいと思います。
 私みっちーはお寺の子として生まれ、英語とは無縁の関係で育ちました。英語なんて何の役にも立たない、そう思っていたし学校の勉強もろくにやってきませんでした。そして大学生の時、当時お寺の関係の大学に通っていたのですが、ある本に出会います。(この本に関しては、後々のブログで紹介します) それをきっかけに海外に興味を持つようになり、英語に興味を持つようになりました。そして、その時大学を卒業したら海外に行こうと決意します。
 結果、私はセブ島に5か月間、オーストラリアに1年間語学留学をすることができました。 その中で私が思ったことは、英語を話すための勉強と、テストの点数を上げるための勉強は全く別物だということです。もちろんどちらも大事です。しかし、まず海外の人とストレスなく会話したいという思いのある人からすれば、テストの勉強ではなく、たくさんのよく使うフレーズ、言い回し等を会話の中から覚えて、それに加え徐々に単語の量を増やしていくというやり方を私はお勧めします。それらを効率よく、そしてよく使うものを厳選し私はこれから紹介し皆さんの英語の成長に役立ちたいと考えています。
 またレッスンとは別に私のお勧めの話すための勉強法なども紹介していければなと思っています。


 私がこれからお教えしたいと思う対象の方は、これから留学しようと考えている人、留学中だがコミュニケーションがうまく取れないと悩んでいる人がメインです。もちろんそれ以外の人も興味のある方は、どんどん見に来ていただけると幸いです。
またこれから始まっていくレッスンは、初心者の方も対象と言いましたが、中学の英語がなんとなく理解できるといったレベルからのスタートとなります。ご理解のほどよろしくお願いします。
ここまで読んでいただきどうもありがとうございます。レッスンの更新はできるだけ毎日やっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。