読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

即戦力 英会話 使えるフレーズ集

紹介しているフレーズを覚えるだけで英会話に即活かせる!

君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!? 田村耕太郎

f:id:m_cop:20170131201550j:plain

皆さんこんばんわ。毎日英語フレーズを配信している私みっちーですが、本日はいつもと違い書籍の紹介をしようと思います。

 『君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?』

  田村耕太郎

 

 私が皆さんに紹介したいのはこの本です。この本は、私に海外に対する興味を持たせ、私を留学する決心をさせました。もしこの本に出会っていなければ、私はいまだに海外には飛び立たなかったでしょう。

 海外に行ってみたいと思っているけどあと一歩が踏み出せない、そんな人はまずこの本を手に取ってほしいと思います。

 皆さんに読んでもらいたいので詳しい内容には触れませんが、大まかには世界にはたくさんのワクワクが眠っていること、また私たち日本人は世界から見てすごく重宝される人材であること。これからの時代を担う若者たち、つまり私たちにはグローバルな人材になっていく必要があるということが述べられています。それに加え、たくさんの国の例を挙げて日本と比較したうえで紹介されています。私はこれを読んでいる最中にすでにワクワクしていました。早く日本以外の世界が見てみたいと強く思わされました。

 私は皆さんに私と同じ思いになってほしいと思い今回この書籍を紹介させていただきました。皆さんは日本のことはよく知っているかもしれません。しかしそれは正確なものでしょうか?もしあなたに海外経験がないのであれば、その知識は比較対象のない知識です。物事は比較するものがあってこそその価値がわかるものです。海外生活を経て逆に日本のことを知るとはよく言われることですが、この言葉の真意はここにあると思います。偉そうに語ってしまいましたが、私自身もまだまだです。これからも精進していく必要があります。この気持ちをみなさんと共有しいき、私たち日本代表として、より一層日本がよくなればなというのが私の願いであります。

 この本の著者、田村耕太郎さんはエール大学上席研究員、ハーバード大学研究員などの経験がありとてもグローバルな方です。また元政治家でもあります。ほかにも様々な著書を残されており、これらの経験がまた本の内容を信憑性高く、奥深いものにしています。

 いかがだったでしょうか?少しでもこの本を読んでみたいなと思っていただければ幸いです。次回の更新はまた即戦力英会話に戻りたいと思います。しかし、これからも時々このように本の紹介をしたり、私の海外体験談などを含めた話をしていきたいなと思います。

 世界は広いぞ!!! では!