即戦力 英会話 使えるフレーズ集

紹介しているフレーズを覚えるだけで英会話に即活かせる!

君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!? 田村耕太郎

f:id:m_cop:20170131201550j:plain

皆さんこんばんわ。毎日英語フレーズを配信している私みっちーですが、本日はいつもと違い書籍の紹介をしようと思います。

 『君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?』

  田村耕太郎

 

 私が皆さんに紹介したいのはこの本です。この本は、私に海外に対する興味を持たせ、私を留学する決心をさせました。もしこの本に出会っていなければ、私はいまだに海外には飛び立たなかったでしょう。

 海外に行ってみたいと思っているけどあと一歩が踏み出せない、そんな人はまずこの本を手に取ってほしいと思います。

 皆さんに読んでもらいたいので詳しい内容には触れませんが、大まかには世界にはたくさんのワクワクが眠っていること、また私たち日本人は世界から見てすごく重宝される人材であること。これからの時代を担う若者たち、つまり私たちにはグローバルな人材になっていく必要があるということが述べられています。それに加え、たくさんの国の例を挙げて日本と比較したうえで紹介されています。私はこれを読んでいる最中にすでにワクワクしていました。早く日本以外の世界が見てみたいと強く思わされました。

 私は皆さんに私と同じ思いになってほしいと思い今回この書籍を紹介させていただきました。皆さんは日本のことはよく知っているかもしれません。しかしそれは正確なものでしょうか?もしあなたに海外経験がないのであれば、その知識は比較対象のない知識です。物事は比較するものがあってこそその価値がわかるものです。海外生活を経て逆に日本のことを知るとはよく言われることですが、この言葉の真意はここにあると思います。偉そうに語ってしまいましたが、私自身もまだまだです。これからも精進していく必要があります。この気持ちをみなさんと共有しいき、私たち日本代表として、より一層日本がよくなればなというのが私の願いであります。

 この本の著者、田村耕太郎さんはエール大学上席研究員、ハーバード大学研究員などの経験がありとてもグローバルな方です。また元政治家でもあります。ほかにも様々な著書を残されており、これらの経験がまた本の内容を信憑性高く、奥深いものにしています。

 いかがだったでしょうか?少しでもこの本を読んでみたいなと思っていただければ幸いです。次回の更新はまた即戦力英会話に戻りたいと思います。しかし、これからも時々このように本の紹介をしたり、私の海外体験談などを含めた話をしていきたいなと思います。

 世界は広いぞ!!! では!

 

 again and againの使い方 何度も何度も 即戦力英語フレーズ

皆さんおはようございます。みっちーです。本日紹介する即戦力フレーズはこちら!

 

 again and again     何度も何度も

 

 同じ語を[~ and ~ ] と繰り返すことで、その後を強調することができます。つまり

今回は again で紹介しましたが、それ以外の語でも使うことができます。例文を挙げてagain とそれ以外の語での使い方も確認していきましょう。

 

 He tells the same jokes again and again.

  彼は同じジョークを何度も何度も言う。

 

 The child cried and cried during dinner.

 その子は食事の間ずっと泣いていた。

 

ちなみに over and over で again and again と同じ意味を持ちます。使い方を理解できれば後は何度も何度も(again and again) 使っていくだけです! 継続は力なりです! では!!

 

即戦力英語 Don't worryの使い方 心配しないで

皆さん今晩は!本日紹介するのは「心配しないでください」のニュアンスを持つこのフレーズ、Don't worry です。

聞いたこともある人も多いかもしれません王道的なフレーズです。しかし使い方は多種多様、一つずつ覚えていきましょう。

 

まずは自分が相手から心配などされているとき、

 「you look so sad. what's wrong?」

  あなたは何だか悲しそう。どうかしたの?

 「that's OK.  Don't worry.」

  大丈夫だよ、心配しないで。

 

次に相手に言ってあげるとき、

 「Don't worry. You are so handsome.」

  心配しなくてもあなたはかっこいいですよ。

 

後はどういたしましてのニュアンスで、

 「Thank you for your kindness.」

  あなたの優しさに感謝します。

 「Dont's worry about it.  My pleasure.」

  心配しないで、私の喜びだよ。

 

同じ Don't worrry で意味合いも大体一緒だけどいろんな所で使えますね。また私がかつて行っていたオーストラリアではほとんどの人が No worry と言っていました。どちらを使うかはあなたの自由ですが、より標準的という面も考えたうえで Don't worry をお勧めします。

いかがだったでしょうか? 使える場面をたくさん持つこのフレーズ。この武器を身に着けて、またあなたの英会話スキルを強いものにしていきましょう。君を支えるのは君だ!!! では!

 

即戦力英会話フレーズ I'd like to ~ ~したい

  I'd like to~ (I would like to)

  ~したい

 

 皆さんこんにちは。本日紹介するのはI'd like to です。基本的にはI want to と同じ意味を持ちますが、I'd like to  の方が礼儀正しく、目上の人にお願いするとき、お店で、飛行機でなど公共の場でも幅広く使えるフレーズです。では早速例文を挙げて用法を確認していきましょう。

 

      I'd like to change my seat.

  席を変更したいです。

   I'd like to close my bunk account.

      私の銀行口座を解約したいです。

   I'd like to drink some cofee.

  コーヒーが飲みたいです。

 

 want to ~と用法は同じなので、すでにwant to ~の用法を知っている人は簡単に使いこなせそうですね。お店、公共の場などでwant to , wanna を使うと少し子供っぽい印象を持たれてしまうので、ここでI'd like to~ の用法を覚え、かっこよく使い分けることができるようになりましょう。

 本日はここで終了です。またお会いしましょう。では!!

 

即戦力英語フレーズ I'm afraid of ~  私は~がこわい

皆さんこんばんわ。みっちーです。本日はあなたが何かを恐れたり怖いと思ったときに使えるフレーズです。じゃあさっそく始めていきましょうfra

 

 I'm afraid of ~  わたしは~を恐れる

 

 使い方としては、

 

I'm afraid of maiking mistake.

 私は失敗を恐れる。

 I'm afraid of you.

   私はあなたが怖いです。

 

といった感じですね。ちなみにI'm afraidは「あいにく」とか「残念ながら」などのニュアンスも持っています。

 

I'm afraid we can't go on sunday.

あいにく日曜日は行くことができません。

 

複数の意味を持っているので少し混乱してしまうかもしれませんが、慣れれば簡単に使いこなせるフレーズですので、ガンガン使って体にしみこませましょう。

 ではこのあたりで今回のレッスンは終わります。明日からのレッスンではフレーズというよりも文、センテンスとして丸暗記して覚えとていく形の授業にしていきたいと思います。お楽しみに!!

 

  

即戦力英会話フレーズ Something like thatの使い方  そんな感じ♪

皆さんこんにちはー!今日も元気にやってまいりましょう即戦力英会話フレーズレッスン7!! 

今日お伝えする英会話フレーズはこちら

 

 Something like that .   大体そんな感じ

 something like this.        大体こんな感じ

 

 こちらも洋画、ドラマ等でも頻出のフレーズ、つまりはネイティブ達もこぞって使うフレーズになります。基本的に私は使いづらい表現は紹介しないので、今回もすごく簡単かつ、活用性のあるフレーズをチョイスしました。この表現はビジネスでもよく使われますが、日常的にもよく出てきます。しかもこれを文の最後に使えば、言っていることがあやふやにぼやけしまっても、ぎゅっと締まります。あくまで私個人的な意見ですが、、、では例文使い方を確認していきましょう。

 

A 「How old are you?」

         あなたは何歳ですか?

B 「Take a guess!」

        予想してみてください!

A 「24...?」

          24...?

B 「Something like that.」

        大体そんな感じです。

 

大体こんな感じですね。(Something like this.)

早速使うことができました(笑) または、自分がべらべらしゃべっていて最終的に何が言いたかったのかわからなくなる時ってありません?そんなときは最後にこのフレーズを使うと「まあ大体こんな感じだよ」ってな感じで締めくくることができます。なんとなくは用法つかめましたよね?

英会話のコツは文法云々ではなくいかに伝えることができるかです。恐れずたくさんしゃべっちゃいましょう!!

あなたを成長させるのはあなた自身です。 では!!

 

 

即戦力英会話 すぐ使えるフレーズ Sounds good いいね!

皆さんこんばんわ! 3日ぶり?くらいのレッスンになります。私自身更新しない日はないくらい更新しようと意気込んでこのレッスンを始めたのですが、私みっちー、この3日間風邪をひいて寝込んでしまい更新することができませんでした(T T)  楽しみにしてくれていた方、すいませんー がしかし、今をもって完全復帰いたしましたのでこれからまた始動していきたいと思います!!さあ、早速まいりましょう。

今日紹介するフレーズはこちら!

 

 Sounds good!  いいね!

 

海外の映画ドラマ何を見てても頻出するこのフレーズ。ネイティブ達もたくさん使っている証拠ですね!あなたもこのフレーズを駆使してネイティブっぽくなっちゃいましょう。

 基本的にこのフレーズを使うときは、相手の言ったことに対して、「いいね!」って感じです。そのまんまですね(笑) でもそれでいいんです。あなたが素直にそれいいなって思ったとき、それがこのフレーズの登場シーンとなるわけです。例文を挙げ使い方を確認していきましょう。

 

 「Let's go to lunch!」

  ランチに行こうよ!

 「Sounds good!  What do you wanna eat?」

  いいね! 何が食べたい?

 

 こんな感じ。意味合いが簡単な分使い方も簡単でしょ?後はあなたが本当のコミュニケーションの中でこのフレーズを導きだせるかどうか、これがすごく大事。だからたくさんのフレーズを知っていればその会話にあったフレーズをチョイスして導き出すことができるよね。英語って最初はこれに尽きると思う。インプットインプットインプット!アウトプットアウトプットアウトプット!

これ繰り返しまくっちゃおう! 継続は力なり!

        では!